ベネフィークエステに通っています

資生堂商品を扱う専門店の中に、ベネフィークエステが行われている店舗があります。
専用の機器を使ったエステなので、施術者によっての効果の差も少ないです。
ベネフィークは蛯原友里さんがモデルをされている資生堂のブランドです。
お店がどこにあるかは資生堂ベネフィークのサイト内から検索出来るので、お近くのお店を探してみてください。

エステの施術はお店の店先の物陰になっているスペースを利用して行われることが多いです。
お店によっては、専用のエステスペースが用意されていることもあります。
一度、ショッピングついでにどんな雰囲気か見に行ってみてもいいかもしれませんね。

ベネフィークは、和漢のエキスのホメオパシー効果を利用した化粧品ブランドで、エステで使用される商品も同じです。
サーマルギャップという、肌を温めたり冷やしたりを繰り返し、顔のこりや肌の潤いを呼び起こします。

エステの最初にクレンジングもしてくださるので、お化粧をしたままお店に行ってOKです。
クレンジング後、超音波の振動を使って顔のコリをほぐししてくれます。
初めてベネフィークエステを受けた時や、久しぶりの施術の時は、機械が肌をなでるたび、顔のコリが取れていくのが自分でわかります。
超音波マッサージと同時にLEDのライトも照射して、美肌効果もあります。

その後、温感マッサージです。
機械のヘッドがとても温かくて、体中に血がめぐる感じがします。
その後、冷たいパックで肌を引き締めます。
美白パックと、保湿パックも選べます。

エステはこれで終了です。
その後、資生堂商品を使ってのメイクもフルにしてもらえるので、使ってみたい商品や、欲しい商品のお試しもお願い出来て満足です。

街中で、お化粧したまま来店出来て、お化粧をし直して送り出してくれるので、お買い物ついでにフラリと立ち寄れて便利です。
化粧品店での施術なので、賑やかな場合もありますが、その分、リーズナブルなので続けて通うのにも有難いです。

フェイシャルエステの効果

ハーブピール

エステサロン『トルクェ』で、『ハーブピール』を定期的に受けています。
簡単に説明すると、ハーブを使ってピーリングをするものなのですが、この施術がとっても痛いのです。
しかしその分、効果を感じられるエステです。
痛みを感じるのは、ハーブを顔に擦り込まれる時。見た目にはドロッとした緑の液体なのですが、ハーブが小さな針状になっているそうです。
それを力を込めて擦り込まれるので、チクチクして、涙がじんわり滲んできそうになります。
施術後には無数の針(ハーブ)が顔中に刺さっている状態になります。
勿論、一見すると、針上のものなど見えないのですが、指でそっと触るとチクッとするので、実感できます。
かなりの刺激を与えるので、顔中真っ赤になり、痛みはじんわりと続きます。
痛みに弱かったり、外出する機会が多い方にはオススメできません。
そしてピーリングなので、ダウンタイムも数日あります。
まず施術をした当日は、顔も洗ってはいけません。
個人差はあると思いますが、3日後ぐらいから顔の皮膚が剥け始めます。
お化粧は基本的にはしない方が良いと言われますし、ボロボロ皮が剥けているお肌に、ファンデーションが乗るとは思えません。
どうしてもお化粧して外出したいという方にとっては、このダウンタイム期が辛いかもしれません。
ようやく大体の皮が剥け、皮膚の状態が落ち着くのは1週間後ぐらいだと思います。
顔全体の古い角質が剥がれ落ちる訳ですから、くすみの無いお肌に。
毛穴やニキビやリフトアップにも効果があると言われていますが、それは1度では実感できないかもしれません。
私の場合は、定期的に施術を受けて、ニキビ跡が綺麗になって、少しリフトアップしたのを感じました。

タグ: